陶堂館ギャラリー2012年4月の紹介作家は・・・

 
時間:9:00〜18:00(最終日午後4時まで)  



京都に生まれ、まだ京焼きの滑らかな土しか知らなかった
私が、信楽の土に初めて出会ったときの衝撃は今でも
覚えています。独立当初から信楽の土に天然灰釉を施す
作品を焼いてきました。そして今、それをさらに深めるべく
「紫香楽宮」の頃の明るくて豊かだった天平文化に心惹かれ、
力強い信楽の土味と色鮮やかな灰釉で自分なりに表現し創造できるように祈念し作陶しております。


京都市出身。
滋賀県指定無形文化財「高橋春斎」先生に師事。

信楽現代陶芸展入選
伝統工芸近畿支部展入選
日本伝統工芸本部展入選 など。


ゆったりとしたフォルムに優しい味わいの自然灰釉を施した逸品です。
 
【展示予定作品】
【灰釉粉引き盛鉢】 φ190mm×高さ60mm

 使いやすいちょっと深めの盛鉢です。

【灰釉粉引き片口鉢】 φ135mm×高さ75mm

 見た目以上にたっぷり入ります。
【灰釉粉引きマグカップ】 φ105mm×高さ95mm

 信楽の土味の特徴を生かし温かみのある風合いに仕上げました。
 たくさん入ります。
【灰釉粉引き片口注器】 D70mm×W100mm×高さ95mm

 お酒がおいしくなる逸品です。
 ※4月の展示会DM出来ています!欲しい方は・・・・・メールください!


 ※展示会にお越しになれない方にも販売させていただけます。メールください!


Live Cam Japan 滋賀


Information